三重大生のための
お部屋探しのポイント

-このページの内容

住みたいお部屋を決める近道

こまめに情報収集


卒業予定の先輩の退去情報などは随時更新されます。
物件・お部屋の情報が入り次第、入居募集開始され、インターネットの物件検索に情報が公開されます。
三重大学生協の住まいサイトで快適なお部屋探しをしましょう
「住みたいお部屋が検索しても見つからない…」という場合もあきらずに。
検索サイトの情報は『現在空室の物件情報』です。
11月下旬頃から来春入居可能なお部屋の情報が続々と更新されます。
大学生協オリジナルマンションは年間通じてお部屋の内部の様子などを公開しています。
その情報などを調べながら、どんなお部屋に住みたいかイメージを膨らませておきましょう。



物件検索はこちらから
 
12月~4月の新学期シーズンは同時に多くの方がお部屋を探しています。
考えているうちに候補のお部屋が埋まってしまう…ということもあります。
お部屋見学の際たくさんのお部屋を見学しすぎると逆に決められるなくなってしまう場合も多いです。​​​​​​
ほとんどの方はお部屋探しの見学は2物件
事前の情報取集で希望条件、優先順位を明確にしておきましょう。

希望条件や優先順位を明確にするためにはいくつかの視点から情報収集をしましょう。
一般的な条件や家賃相場から判断するだけでなく、先輩の体験談やアドバイスを参考にしながら検討しましょう。

先輩からのアドバイス
 
 

生協への連絡を早めにする

  1. 生協へ連絡をする
  2. 希望物件、条件、優先順位を伝える

見ているだけでは何も始まらない!お部屋を決めるためには生協へ連絡をしましょう
ご連絡の際、生協担当者に希望の条件などを伝えて相談しておくと、合格後のお部屋探しもスムーズにできます。

三重大学生協へ連絡する

三重大生のお部屋探しデータ

2021年保護者に聞く新入生調査(2021年4-5月に実施)結果のご紹介です

 

お部屋探しはいつから?

三重大生のお部屋探しは2月以前のお部屋探しが増えてきています
お部屋探しを始めた時期
近年の特徴として、受験時に御父母様がお部屋探しに関する情報収集をされるケースが増えてきており、約3割近くの方が前期試験合格発表前にはお部屋探しをされています。

特に人気の大学生協オリジナルマンションは早期に満室になることもあります。
 
POINT
早期エントリーを活用して情報がいち早く届くようにしましょう

大学生協オリジナルマンションの早期エントリーはこちらから 春から大学生 一人暮らし お部屋探し 賃貸物件の第一候補は三重大学生協オリジナルマンション!


合格前予約を利用しよう

③前期合格発表当日午後からの空室情報をチェック!
(合格前予約者の合否結果で空室が発生することも)
 
 

 

お部屋を決めたポイント

三重大生が重視するお部屋のポイントはインターネット無料と設備とセキュリティです
お部屋選びの決め手(%)※複数回答可
三重大学生がお部屋選びで重視したのは、オンライン授業に対応するためインターネット無料が1位、続いて設備、セキュリティとなりました。
物件ごとに差が出るのが設備です。同じ物件でもお部屋によって設備の有無が異なることがあります。
セキュリティに関する決め手で重視されているのは
モニター付インターホン(26.5%)、オートロック(20.6%)、宅配ボックス(5.9%)です。
 
 

備え付けの希望

三重大学生のお部屋探しの希望 備え付け 人気1位はコンロでした
備え付けになっていると良かったと思うもの%)※複数回答可
​​​​​​
設備面で「備え付けになっていると良かったと思うもの」についてはコンロ(58.8%)天井照明(52.0%)書棚・収納(29.5%)でした。コンロは物件によりIH・ガスの違い、口数(1口、2口など)があります。収納は衣服がかけられるハンガーパイプつきの吊棚やキッチン回りの収納も便利です。
 
大学生協オリジナルマンションは大学生のためにつくられたマンションです。
大学生に必要な設備、安心のセキュリティを備えています。詳細はこちらからご覧ください。

 

お部屋探しのアドバイス

費用面…居住期間トータルで考えよう



月々支払いの家賃や共益費は当然ですが、ひとり暮らしにはお住まいの期間中に発生する費用がほかにもあります。特に物件によって更新料や年間管理費といった月々のお支払いには含まれない費用が数年に1度の頻度でかかることもあります。
ひとり暮らしの費用項目
月々で考える 居住期間で考える
家賃 敷金
共益費 礼金
駐車場 入館費
食費 インターネット
光熱費 更新料
  年間管理費
 
 

食生活面…安心して健康的な食生活をおくるために


ひとり暮らしをするうえでの心配事の一つが「食事」です。
保護者のみなさまの心配も多いポイントとなっており近年は大学寮の他、食事サポート付きの物件も人気です。
実際のところはどうなのか…ひとり暮らしをしている先輩に聞いてみました。

東海地区オリジナルマンション入居者アンケート結果(2021年10月実施)のご紹介です。
食事付物件に魅力を感じますか?
実際のところ大学生は食事付物件に魅力を感じているのか聞いてみました
結果は大きく2つにわかれました

食事付物件に魅力を感じる理由としては『家事負担の軽減になる』『時間が有効活用できるから』という声の中に『食材の買い出しや後片付けが大変』という声が多く寄せられました。
一方魅力を感じない理由としては、『せっかくひとり暮らしをするのだから自炊をしたい』『好きな時に食べたい物を食べたい』という声が多く寄せられました。
  
食事付物件に魅力を感じる理由大学生のお部屋探しにおいて食事付物件に魅力を感じる理由を聞きました
食事付物件に魅力を感じない理由
実際のところ大学生は食事付物件に魅力を感じているのか聞いてみました
 
 
大学生協は、大学内の生協食堂を便利にお得に利用できる「食堂パス」の活用をおすすめしています。
特にひとり暮らしを始めるみなさんにとって心強いサポートになれるよう、1食プラン、2食プラン、3食プランがあります。



大学生協オリジナルマンション入居者の方には入居者限定食事付プランを2022年春よりスタートしました。
上記アンケート結果をもとに「選べるメニュー」「費用をお得に」「自炊したくなったらプランの変更」ができるようにしました。ぜひご検討ください。
※2022年春入居者の募集は終了しました
※2023年春入居者の募集は現在準備中です。情報更新をお待ちください。

詳しくはこちらから

大学恵志経オリジナルマンション入居者限定食事付プランの情報はこちらから



 

お問い合わせ

住まい地図
受験から卒業まで学生の味方です
 
お問い合わせ先
三重大学生協 住まいの斡旋
電話 059-236-1082

お問い合わせフォーム
三重大生のお部屋探しTOPページへ
三重大生のお部屋探しポイント
三重大学周辺のお部屋探しは三重大学生協にお任せください。物件検索はこちらから
三重大学で一人暮らしを始める手順
 
受験生・新入生の方へトップへ戻る