カラーグラフ関数電卓

関数電卓は、情報工学科、社会工学科建築デザイン分野以外の学科では必須アイテムです。
分数やlogなど複雑な式を入力しても、見やすく表示されるのでとても便利です。授業や実験のデータをグラフ化することができ、数式でわかりずらい関数も直感的に理解することができます。

カシオ カラーグラフ関数電卓 fx-CG50-N
注文NO.104 15,278円(税込)


画像クリックで詳細をご覧いただけます。
  
カラーグラフ関数電卓の特徴
 
1 理数系演算に  充実の関数機能
  • 基本から難解な関数まで演算をサポート
  • 数学自然表示機能で入力ミスを排除!!
2 物理・化学実験に データ解析機能
  • 大容量:999データ×26本×6面
  • 測定データをその場ですぐにグラフ描画し確認できるので、実験測定のミスを撲滅!
3 USBマスストレージで、PCとデータ共有
  • CSV方式で、PCの表計算とデータ互換可
  • 電卓画面をイメージ出力+専用電卓キーフォントで、レポート作成をサポート
4 プログラム、画像取込等で研究をサポート
  • 電卓専用プログラム機能
  • 平面幾何機能(CASIO独自アプリ)
  • ピクチャープロット(画像取込み)など
5 2Dグラフ、3Dグラフが描写可能
多彩な関数グラフを描画して解析することができるので、数値や数式などを効果的に調べることができます。
※カラーグラフ関数電卓は購入を推奨しておりますが、大学の必携教材ではありませんのでご留意ください。
※機能を絞った安価なモノクロ関数電卓もございます。入学後、生協CamPla店にてご確認ください。
※一部試験など持ち込みができない場合がございます。
 
 

関数電卓使い方説明会開催いたします

4、5月に事前予約制オンライン方式で開催します。同じ内容の説明会を複数回実施予定です。ご都合の合う日でご予約下さい。詳細はご購入時のご案内をご参照ください。


受験生・新入生の方へトップへ戻る