「これからの教育と研究~大学生協教員調査2024」ご協力のお願い

教職員のみなさま 
いつも大学生協をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2023年7月、「これからの教育と研究~大学生協教員調査」をおこない、124大学2240名の教員の皆様にご協力いただきました。貴重な皆様の研究・教育の現在をお聞かせいただきありがとうございました。この調査から、大学生協は教員の皆様より貴重なアドバイスをいただき、具体的なとりくみを開始・準備しております。

2024年も教員の皆様の協力をもとに本調査を実施させていただくこととなりました。前回調査ではオンライン授業の現状などを中心に聞き取りしましたが、24年は生成AIの利用状況など新たな設問を用意しております。前年ご協力いただいた教員の皆様もぜひご協力をお願いいたします。
 
  • この調査は、全国の大学教員の皆様がコロナ禍を経験したのち、授業や研究活動にどのような工夫をなさっているか、また生成AIの利用について先生方がどのような思いやお考えをお持ちかをお尋ねするものです。10分ほどで回答できますので、ぜひご協力をお願いいたします。
  • 回答期間
    2024年6月1日(土)~2024年7月15日(月・祝)
    期間中にご回答をお願いいたします。
  • いただいた回答はすべて統計的に処理を行い、個人についての情報が他の目的で使われることはございません。集計結果は2024年9月初旬頃にご報告させていただく予定です。
  • 本調査に関わる個人情報保護方針は以下をご覧ください。https://www.univcoop.or.jp/info/privacy.html

 

 
2024年調査フォームはこちら(別ウィンドウで開きます)
  • この調査は、全国の大学生協で同時期に実施し、集計は一括で全国大学生活協同組合連合会(全国共同仕入事務局)が担当いたします。お聞かせいただき集計した内容については、当組合にて、また全国大学生活協同組合連合会(全国共同仕入事務局)にて、今後「先生方の教育や研究を支える」「学生の学びを支える」大学生協としてどのようなサービスやサポートを提供できるか、議論や検討を行います。また、店舗での品揃えや全国規模の商品企画、仕入交渉などに活かし、よりよい商品やサービスの提供を行うことに活用させていただきます。
  • 調査の結果はそれぞれの大学内でご協力いただいた先生方にご報告するのと合わせ、全国大学生活協同組合連合会のホームページなどでも公開する予定です。

「これからの教育と研究~大学生協教員調査~」昨年調査結果はこちら
教員・大学職員の方へトップへ戻る