生協からのお知らせ

被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます|お知らせ|教員・大学職員の方へのお知らせ
【1月末での集計結果をお知らせします】令和6年能登半島地震災害支援募金を実施します
このたびの「令和6年能登半島地震」で被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

名古屋工業大学生協では、被災者のくらしの再建と、現地の復興活動を支援するため、全国の生協とともに「令和6年能登半島地震」災害支援募金に取り組んでいます。
生協各店舗・食堂のレジ付近に募金箱を設置し、1月末時点19,617円の温かな気持ちをお寄せいただきました。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

2月以降も食堂での「食べて支えよう」取り組みなど、生協では継続的な募金活動に取り組んでまいります。引き続き、みなさまからの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

お預かりした募金は、日本生活協同組合連合会を通じて、義援金(被災した方に直接配分)と支援金(被災地への支援活動のための費用)として被害の大きかった自治体や被災者支援活動を行う団体などへ送金させていただきます。
 
  • 募金先
  1. 義援金(被害の大きかった県・市町村へ義援金として送金)
    現時点で被害の全容が明らかになっていないため、送金先が確定していません。今後、地元県生協連とも相談の上、決定します。
  2. 支援金(被災地で生活支援等の活動を行う民間団体等への支援金)
    災害からの被害回復・生活支援にあたる民間団体等への支援金についても想定します。送金先は、支援団体のネットワーク・被災地で活動する支援団体などです。
生協からのお知らせ一覧へ戻る