運転免許取得のご案内

免許の取得は大学生協での申込みがおすすめです

毎年1万人以上の皆様にご利用頂いています

※おすすめの通い方   ※お申込みのご案内
代替文字
 
 免許を取るということは社会のルールを身につけること、大学生協は自動車学校の紹介を通して、より多くの責任ある運転者の育成を目指しています。
東海4県下の大学生協と提携している自動車学校は30年以上の経験と実績に基づいて、皆様の運転免許取得を全面的にバックアップいたします。
毎年、1万人以上の皆様からご利用いただくことにより、皆様からの声に基づき、学生生活にマッチした教習を行っています。
 

比べてみたらオトク 生協組合員価格

若葉マーク 大学生協提携自動車学校では「生協組合員料金」を設定しています。
   提携自動車学校へ直接申し込むより「お得」に入校できます。

免許取得の時期

若葉マーク 大学生協では学生の皆さんに、「早めに免許を取得」することをおすすめしています。
代替文字
このグラフは免許の取得時期を表しています。
入校はその3~6か月前になります。
【2年生前期までに約8割の方が取得】

「上級生での自動車学校通学はつらい!」
運転免許を取るならば、1年生前期のうちにとることを僕はおすすめします。
名工大では、ほぼすべての学科で学年が上がるにつれて実験やレポート課題で忙しくなるため、自動車学校に通う時間が少なくなってきます。僕は1年生の前期から自動車学校に通い始め、夏休み中頃に卒業したのですが、実際後期になると実験が始まり、予習やレポートでかなりの時間を取られました。
1年生前期の間であれば、授業後や休日に通う時間は十分にあり、無理なく免許を取得することができます。また免許を早めにとっておけば、夏休みに友達とレンタカーで旅行に出かけたり、アルバイトをしたりと自分のしたいことに時間を使うこともできます。夏休みに合宿でとることもできますが、せっかくの夏休みを数週間拘束されてしまうのはもったいないと思います。
ぜひ早めに免許を取って、大学生活をより楽しいものにしてください。
(名工大卒業生)
こちらから先輩方の声をご覧いただけます。
 
 

名工大の運転免許事情

名工大の運転免許事情

名工大生の運転免許事情をご紹介しています。
(動画内の免許取得時期のグラフは入校日を表したものではありません。入校日はその3~6か月前になります)


 
 

おすすめの通い方は?


若葉マーク 大学生協が一番おすすめするのは、「大学入学後」に通学して取得するプランです。
   名工大に近い自動車学校なら、大学の講義と両立して通うことができます。

  「春の特典・春のマイスケジュールプラン」 → 東海4県に提携校は38校!! 
  →詳細はこちら

  「2021年新学期通学プラン」 → こちらからご覧ください
  
名工大までスクールバスが来ている2校限定で、名工大生限定の入校枠を確保しています。
 
代替文字
 
※毎年、多くの新入生の方が大学から
 自動車学校へ通学しています。

その理由は)
若葉マーク 大学まで無料のスクールバスが来ています
若葉マーク 大学で知り合った友達と一緒に通えます
若葉マーク 教習後は大学または最寄り駅までお送りします


※大学講義終了後の時間を活かせば、無駄のないスケジュールが組めますので、効率よく免許取得が目指せます。
 

名古屋工業大学までスクールバスが来ている学校

  1. 城北自動車学校(大学送迎スクールバス 平日1日11本)
  2. 中部日本自動車学校(大学送迎スクールバス 平日1日11本)

大学生協提携自動車学校(東海4県に38校あります)



 

お申込みのご案内

※お申込みまでの流れ

※WEBお申込みについて

申込時に組合番号の入力をお願いする画面が表示されますが、受験番号をご入力ください。
※※ お申込みはこちら ※※

 
受験生・新入生の方へトップへ戻る