【2022年度版】③食堂パス2022のご案内

2023年度受験予定のみなさまへ

こちらのサイトは、2022年4月に入学された方向けの情報を掲載しています。
古い情報もありますが、ご参考までにご覧ください。
2023年度受験生のかた向けの情報は11月1日頃から公開します。

合格が決まりましたら、生協から資料をお送りしますので、必ず開封してご確認くださいね。
  2022年度前期プランの受付は終了しました。
次回は後期からです。ご案内をお待ちください。 

 

大学生協の食堂はこんなことを大切にしています。

 

大学生協は、「食堂」や「購買」でみなさんの食生活を支えています。
以下のような思いで、「食堂」「購買」を運営しています。
 

  1. 学生のみなさんにバランスよく健康を考えて食べてほしい
  2. 食事の時間を、学生生活の楽しみの一つにしてほしい
  3. 「食費を削って欠食」することないよう食べて欲しい
  4. 大勢が休み時間に一度に利用する食堂です。
    みんなの食堂、みんなの協力で、みんなが食事ができるよう、
    互いに思いやりながら利用する場にしていきたい

 また、大学生協は、一定の基準をクリアした食材のみを
厳選して使用していますので、安心してご利用いただけます。
 

大学生協の食事提案について、詳しくは「学食どっとコープ」をご覧ください。
 

学食どっとコープのメニューは全国の大学生協のメニュー例が載っています。

日本福祉大学生協では提供していないメニューも含まれております。あらかじめご了承ください。


学食どっとコープ

 

食堂パスについて

『大学生活の4年間、規則正しく、バランスと栄養を考えた食生活を送ってほしい』という保護者の皆様の願いを「食堂パス」で実現しました。

パンフレットデータはこちらからご覧いただけます。
食堂パス パンフレット(約2.2MB)

















【福祉大22】食堂パス2月版(WEB掲載用).pdf

 
 
2021年度は632名の方に食堂パスをご利用いただいています。


大学生協が健康的で安全な食生活を提案します
 
  •  

申し込み期日&申込方法

2022年3月12日(土)までに合格の方 2022年3月25日(金)
今期のお申込みは、3月28日(月)付けでご入金をいただいた方までとなります。
3月12日以降に合格が決まった方は、生協までご相談ください。

 


 
 

食堂パス3つの安心

  1. 代金先払いだから安心

  2. 健康的な食事が摂れるから安心

  3. 「マイページ」で履歴確認できるから保護者の方も安心
     

食堂パスをおすすめする理由

  1. 代金先払いだから安心

    「食堂パス」は代金先払い制なので、半期の昼食代を確保しておくことができます。
    「食堂パス」があれば、お財布の中身を気にすることなく毎日1食はきちんと食べることができます。
    食費をつい節約しがちな大学生におすすめです。
  2. 健康的な食事が摂れるから安心

    食堂パスの1食あたりの価格設定は550円です。
    生協食堂では550円あれば、「一汁三菜」をそろえた食事ができるように様々なメニューをご用意しています。
    毎日食べるものなので、ぜひバランスの良い食事を心がけてメニューをお選びください。

     


     
  3. 「マイページ」で履歴確認できるから保護者の方も安心

    大学生協マイページに利用登録をすると、日々の食事の履歴を確認することができます。
    保護者の方も利用登録をすることで、お子様の食事記録を見ることができます。
    日々の食事のふりかえりにぜひご活用ください。

    大学生協マイページ
 

日本福祉大学生協 食堂パスプラン

2022年度前期 食堂パス

●ご利用期間
 2022年4月6日(水)〜 2022年7月27日(水) 予定

●プラン内容
1日利用限度額 550円(税込)
利用回数 前期76食
販売価格 39,000円(税込)
最大利用可能額 41,800円(税込)

●ご利用日カレンダー

 

※食堂パスは、期間中に食堂が通常営業であればいつでも使うことができますので心配なくご利用ください。
※実際の営業日数はキャンパスごとに異なります。毎日ご利用いただくと設定日数の76日より多くご利用可能です。
※キャンパスによっては祝日の営業について、実施する場合と実施しない場合があるため、プランの金額は損のないよう、 
 平日の76日に合わせています。
※7月最終週は授業の状況によっては、適応日を延長する場合がありますが、食パスの金額は変更はありません。

 

申し込み期日&申込方法

2022年3月12日(土)までに合格の方 2022年3月25日(金)
 

 

先輩の声 〜自宅生も自宅外生も〜

(経済学部の先輩の声)
食堂パスはとても便利です。僕は自宅から大学へ通っていますが、昼食は大学の食堂で済ませることがほとんどです。メニューも豊富でとてもおいしいです。
でも、自宅にいるといつも母が食事を準備してくれるので、あまり栄養などを考える機会がありません。大学の食堂でも好きなメニューを選びやすいので、食生活が偏りがちです。それを防ぐために僕は食堂パスを利用しています。毎日現金を持たなくても、食堂パスがあれば食べることができます。一日550円までと決まっているので、暴食も防ぐことができます。僕が一番活用しているのは、その日食べたものが記録され閲覧できる機能です。自分がいかに偏っているかが一目でわかるので、おかげさまで風邪をひきにくくなりました。食堂パスを利用することでかなり食生活が変わった気がします。楽しい大学生活のために食生活から変えてみるのもいいと思います。
(保護者の方の声)
勉強、サークル、バイトなど、新しい生活がはじまった4月。
嫌がっている様子はなかったですが「おためしで、半年食べてみなー」と半ば親が強制的に購入した食堂パスです……が、細身の友人が、コンビニでおにぎり2コだけ買っているのをみて、「オレ食堂パスでよかったわー。絶対栄養バランス崩れるわー。」と、野菜ジュースをプラスした話や、グランパス応援カレーの話などもしてくれ、一緒に食べる友人もできたから、後期も利用したいと、子どもの方からリクエストがありました。親からしても「食育」になっていると感じられ大変ありがたいです。
 
 

申し込み期日&申込方法

2022年3月12日(土)までに合格の方 2022年3月25日(金)
 
受験生・新入生の方へトップへ戻る