【STEP3】食堂パスの申し込み
(2022年度入学生向け)

大学生の食生活は生協におまかせください!  

代替文字
食事のイメージ
新しい生活が始まっても「しばらくはアルバイトを始められない」、「物価が高くて生活が苦しい」という学生の方は多くいらっしゃいます。また「一人暮らしをはじめてすぐに自炊ができるようになるか心配」という方など、ご実家から離れて生活を始める学生や保護者のみなさんは、食生活に不安を覚えることもあるかもしれません。生協では、学生の皆さんが安心して健康に食事をとれるよう食堂で使える定期券「食堂パス」をご提案しております。
 

生協食堂でバランスよく食事をとろう

大学入学すると、一人暮らしをはじめたり、ライフスタイルの変化によって食生活が乱れる学生も多くいます。節約するために、食事回数を減らしたり、簡便な食事が日常化している学生も…。「少しでも節約したいから食事を抜く」、「コンビニやカップ麺で済ませる」、「お菓子が食事替わり」といった食生活を続けていくと、若いうちは大丈夫でも、将来の健康が心配です。  

大学生は食費を節約する傾向にある

こちらは、大学生協が過去に行ったアンケート結果になります。年々大学生の食費は少なくなり、食費を節約したい!と考える学生は多いようです。自炊などの努力により節約することは望ましい一方で、十分な栄養がとれていない可能性もあります。


 
無理な節約
教材購入やサークル活動・通信費を目的とする節約から発生する食費の抑制

食品を食事がわりに
安価・自炊が面倒などの理由から空腹を満たすためだけの簡便な食品や菓子などで食事を済ませる学生の増加

不規則な食事
不規則な生活のために欠食が日常化
  お子様には健やかに生活してほしいと願って仕送りをしても、食費以外に回ってしまうことも少なくありません。離れて生活する親御さんは心配です。

 

食生活を支える「食堂パス」の魅力

そんな時は、学食で使える「食堂パス」をどうぞ

 食堂パスとは? 

「食堂パス」とは、年間の通常授業日 150日間 の昼食で、 コースの決められた範囲内ででの生協の食堂で利用できる「食事定期券」の仕組みです。お申込みいただいた方には、IC組合証に食堂パス機能が追加されます。
 食堂パスの特徴 
  1. 授業のある日に必ず使える!
  2. 先払いで安心&利用状況によってはお得に活用できる!
  3. 実際の利用額がプラン料金に達しなかった場合でも、残金をIC組合員証へ「キャンパスプリペイド」として返金します!
  4. 食事の記録は「マイページ」で確認できる
 

食堂パスのおすすめポイント!


 POINT① 安心    
  • 食費が確保されるので、毎日きちんと食べることができます
  • 食費を気にせず、バランスを考えて食べることができます
代替文字
●おろそかにしがちな食費をあらかじめ確保しておくことで、アルバイトの給料日前や仕送り前で財布の中身が心配な時でも、1日1食はきちんと食べることができます。
●上限金額の500円は、バランスのよい食事ができる金額です。麺類や丼ぶりにも野菜の小鉢を付けることができ、バランスを考えて食事をとることができます。
●お子さんの食生活がご不安な親御さんにも選ばれています。
  

 POINT② 楽ちん   
  • 毎日の食事は生協にお任せいただけます
  • キャッシュレスで会計がスピーディーです
 
代替文字
レジの読み取り機にIC組合員証をかざします
●ある保護者の方から「いつまでお弁当を作らなければいけませんか?」という質問をいただきました。確かに毎日お弁当を作るのは大変ですよね。そんな時も生協にお任せください。
●毎日の昼食を食堂で食べることができるので、一人暮らしの方はもちろん、自宅から通学される方も、昼食で頭を悩ませることがなくなります。
●現金を取り出したりお釣りを受け取ったりすることがないので、カード1枚でスムーズに会計を済ませることができます。また、食堂パス利用者が増えれば増えるほどレジの混雑が解消されるため、短いお昼休みでも学生全員が時間内に昼食を取ることができるようになります。

 POINT③ お得    
  • 割引価格で購入できます
    ・一括前払いなので、1割引でお申込みいただけます。
   
「マイページ」で残高や利用履歴が確認できます
代替文字
マイページに登録すると、自分自身の食事の記録を見ることができ、保護者の方も登録すると、お子様の食事記録が確認できます
「マイページわたしの食事記録」には、MyicaPay(マイカペイ)&食堂パスで利用した食事内容、利用記録、利用金額、プリペイド残高、ポイント累計を見ることができます。ご利用の確認のほか、日常の食生活の点検、確認にご活用ください。
代替文字
マイページの登録には生協組合員番号が必要です。組合員番号は生協加入後にお渡しする組合員証に記載されます。ご登録のお手続き方法については、こちらをご覧ください。

   マイページのお手続き方法はこちら 


 

食堂パス プランとご料金について

食堂パスプラン

ご利用できる期間 (通常授業日150日) 

2022年4月7日~2023年2月3日
★講義のある日が対象日です。土曜日・夏季・春季休暇期間は対象外です。
★年間161の授業(テスト期間含む)ありますが、校外実習等があり150日の設定とさせていただいております。





 

使い切れなかった分は、IC組合員証へ返金します

  • ご利用金額が食堂パス購入金額「67,500円」に満たなかった場合は、
    キャンパスペイプリペイド利用分としてチャージいたします。(手数料︓税別1,000円)
 

食堂パスプラン 実施カレンダー

2022年度食堂パス 実施カレンダー




※網掛けのない日が通常授業日です。この日が食堂パスの利用日です。
※年間161日の授業(テスト期間含む)がありますが、校外実習等で大学へ登校されない日等ありますので150日の設定とさせていただいております。
※食堂パス対象日以外でも大学学事の関係で営業することがございます。その場合はキャンパスペイプリペイドや現金でご利用いただけます。
※食堂パス対象日でも大学学事、授業状況、コロナ感染症等の関係で閉店することがございます。その場合は1年の最後に差額をチャージにて返金いたします。

 




 
 

よくあるご質問

 
Q.食堂パスと入学前チャージ(キャンパスプリペイド)って、どう違うの?
A. IC組合員証の中には2つの支払い機能が備わっています。財布が2つ入っていると考えるとわかりやすいです。  ①食堂パス
食堂のみで使える食事利用定期券です。1日の利用限度額が決まっています。

②入学前チャージ(キャンパスプリペイド)
購買・書籍・食堂で使える生協の電子マネーです。残金がなくなったら、レジでチャージができます。小銭を出す必要もなくレジをスムーズに通過できます。

 
Q. 食堂パスの会計(レジ)はどうするの?
  A. IC組合員証をレジの読取機にかざします。ピロリン♪と音がするまで置いたままにしてください。
 
Q. 使わなかった金額はどうなりますか?
 A.購入金額分を使わなかった場合、1年の最後に返金します(IC組合員証に電子マネーとしてチャージします)。
 
Q. 1日の限度額を超えたらどうなりますか?
 A.超過分をキャンパスプリペイド、または現金でお支払いください。
 
Q.自宅から通うので必要ないですよね?
 A.自宅から通われる場合、一人暮らしの方と比べると「自分で自分の食事を考える」という機会があまりありません。1年生のうちは授業で毎日大学へ通うことになるので、ぜひ食堂パスにお申込みいただき、自分で自分の食事や栄養バランスを考える機会を作っていただければと思います。
 
Q.食堂パスが使えない日はありますか?
 A.入学式、ガイダンス日、通常授業日に使用できます。詳しくはこちらのカレンダーをご覧ください。
  ※台風などにより、やむを得ず休業する場合がございます。ご了承ください。

 
Q.食堂パスを申し込まないと食堂は利用できないのですか?
 A.食堂パスを申し込まなくても、IC組合員証のチャージや現金でご利用いただけます。ですが、食堂パスをお申込みいただくことで、お財布の中身を気にせずに毎日の食事をしっかりとることができますのでぜひお申し込み下さい。


 

お申し込み方法

  • 以下WEBサービスよりお申込みください。
  • 4月4日入学式にて「IC組合員証」をお渡ししたします。※食堂パスが使える状態でお渡しいたします。





▲TOPへ


 
 
受験生・新入生の方へトップへ戻る