生協からのお知らせ

2022年08月26日(金)|お知らせ
冷凍鶏肉・冷凍ほうれん草についての新聞報道につきまして
2021年から2022年にかけて、当生協の各食堂にて提供しているメニューの材料として使用しています、冷凍鶏肉・冷凍ほうれん草につきまして、取引先に事前に相談したうえで、賞味期限を延長いたしました。また、後日、該当保健所にも問題はないことを確認をしております。
そのことに関しまして、読売新聞(8月25日(木)夕刊)にて、利用者の皆様にご案内していないこと等を問題視する報道がなされました。

組合員のみなさまにお知らせすることなく、賞味期限を再設定していたことにつきまして、大学生協としてのお詫びとご報告をまとめました。

詳細は添付のファイルをご確認ください。
文中にある「大学生協事業連合」は、当生協が加盟しています、大学生協の共同仕入れ組織です。

組合員のみなさまに、ご不安やご心配をお掛けいたしまして、申し訳ございませんでした。
引き続き、大学生協の事業へのご理解・ご協力を、なにとぞよろしくお願いいたします。

※一部記載に誤りがありましたため、2022年8月27日(土)11時20分に、報告を修正いたしまして、添付(PDF)を更新いたしました。
 
生協からのお知らせ一覧へ戻る