岐阜大学のWebシステムの使い方

岐阜大学のWebシステムの使い方

AIMS-Gifu


AIMS-Gifuとは?

Web(e-Learning)を利用した、学生の学習を支援するシステムだよ。
講義に関する連絡や資料を受け取ったりするときに利用するよ。
授業によっては、このシステムを通して課題の提出を求められることも。
重要な連絡もこのシステムで伝えられるので、
こまめにチェックすることが大切!

基本画面



①サイドタブ
 
サイドタブから、AIMS-Gifuの主要な部分にアクセスできるよ。


ダッシュボード:ここをクリックすると基本画面が表示されるよ。

コース:自分の受講している講義の一覧が確認できるよ。各講義の個別ページでは、課題の提出状況やテストの点数、講義の資料などが確認できるよ。

カレンダー:AIMS-Gifu上の課題の締め切りが確認できるよ。

受信箱:先生からのメールがチェックできるよ。
 
②サイドバー

ここには、講義での課題やイベント予定、フィードバックなどが表示されるよ。

③ダッシュボード

自分の受講している講義の一覧が表示されるよ。クリックすると、各講義の個別のページが見られるよ。
 

①アナウンス
 先生からの連絡のリストが見られるよ。

②課題
 課題が確認できるよ。締め切りに注意。

③ディスカッション
 ここで質問を受け付けてくれる先生もいるよ。

④ファイル
 講義の資料をダウンロードできるよ。
 

学務情報システム(Campus-G)


学務情報システム(Campus-G)とは?

主に、履修登録をしたり、出欠状況や成績を確認できるシステムだよ。
(履修登録についてはこちらから確認できるよ)
自分の講義スケジュールを確認したり、健康診断の結果を見ることもできるよ。
大学からの連絡や、就職関連情報なども確認できるので定期的にチェックしよう!

基本画面



①HOMEタブ

大学からのお知らせが届くよ。
キャビネット一覧や大学HP、図書館HP、AIMS-Gifuなどのリンクが載っているよ。
マニュアルには、履修登録や操作の仕方の説明が書いてあるので、
何か分からないことがあったらチェックしてみてね!

②履修・成績タブ

ここから、履修登録をしたり、自分の時間割を確認できるよ。
抽選が行われる科目については、抽選結果も確認できるよ。

③シラバスタブ

シラバスタブでは、講義内容や講義計画が検索できるよ。
講義の内容や成績評価について知りたいときに使うよ。
 
 

入学したら、まずは実際に使ってみよう!!


岐阜大学のWebシステムには、紹介したもの以外にもいろんなコンテンツがあるよ。
どんどん使って慣れていこう!
学習支援システム(AIMS-Gifu 学務情報システム 他)
※利用するにはユーザー名とパスワードが必要だよ。それらについては、ガイダンスでアナウンスがあるよ。



本ページは大学公認ではありません
資料や学生の経験を基につくられているので、最新のものと異なる場合がありますので、必ずご自身の手で確認してください。
受験生・新入生の方へトップへ戻る