組合員に安心して生協をご利用いただくために
大学生協の新型コロナウイルス感染症への対策について

岐阜大学生協では、組合員の皆さんに安心して生協店舗・食堂をご利用いただくために、
各店舗で様々な感染症拡大防止に向けた取り組みを進めています。

 

全ての店舗・食堂で

(1)マスクを必ず着用くださいますようにお願いいたします。

 岐阜大学キャンパス滞在中は「マスクを着用すること」と大学から指示されておりますので、生協でも同様にマスク着用をお願いいたします。
 

全ての食堂で、座席番号を表示しています。
座った席の番号記録をお願いいたします。

 岐阜大学から学生の皆さんへの通知「学生生活を過ごす際の留意事項について」にて、感染者が発生し濃厚接触者の判定が行われる場合に備え、行動履歴を記録することが求められています。

 そのため、生協食堂の座席に「座席ナンバリング」を表示しますので、その番号を、日々の行動履歴に「●●食堂の●●番の座席に座った」と記録いただくようにお願いいたします。

 

「みんなで協力して、感染予防!」
利用いただくみなさまのご協力をお願いいたします。

●食堂ホールは、食事をご注文される方のみに限らせていただいております。
 自宅から持ってこられたお弁当は、食堂以外でお召し上がりください。

●レジでのお支払い後に、席を確保ください。
 みなさんが順番に座れるように「注文前の座席確保」はお断りいたします。


●食堂ホールの座席を、コロナ禍前に比べて約2/3にしております。
 食べ終わりましたら、次に利用される方のために、席をお譲りください。
 スタッフが「お譲りくださいね」とお声掛けをさせていただきます。


 

以下の対策を行っています(全店)。

1)レジ・カウンター・出食口などにビニールシートを用意し、飛沫感染防止対策を行います。
2)店内出入口に消毒用アルコールを用意し、来店時に手指の消毒をできるようにいたします。
3)並び列で、利用者間の間隔を確保できるように、床に目印を設置して案内いたします。
4)常時、もしくは定期的に店内の換気を行います。
5)接触感染のリスクを減らすために、生協組合員カードでのキャッシュレス決済にご協力をお願いいたします。
6)生協職員は出勤時に体調チェックを行うことで、職員の安全管理に努めます。
 

主に食堂では、上記に加えて下記の対策を行います。

7)「ルポ」「中央店」「PECO」「医学部食堂」「医学部店」にて、テイクアウト容器での提供も行います。また、全学共通教育講義棟の一部の教室は昼休みに食事可能です。
8)店内での食事利用も含め、ドレッシングは使い切りタイプを用意します。
9)食堂ホールは、利用者間の間隔を確保し、テーブルについたてを用意するなど、飛沫感染防止の対策を行います。
  間隔確保のため、座席数が減少します。
  営業時間中は、店内食事利用者以外の、お弁当持込での座席利用や、レジ精算前の座席確保はお断りさせていただきます。
10)ピーク時間帯にホール係を配置し、誘導および、利用者が退席された後にアルコール消毒を行います。

---------------------------------
(2020年9月28日 新規公開しました)
(2020年9月28日 字句修正と追記をしました)
(2021年3月31日 4月以後の対策
生協についてトップへ戻る