保護者説明会でのご質問に対する回答(Q&A)

保護者説明会 Q&A

生協の保険に加入をしないと会員自体になれず、教科書の購入割引他の特典はないでしょうか?

A、生協のおすすめする「学生総合共済」への加入は必須ではありません。ただし「学生総合共済」やその他の保険への加入、教科書販売での割引を受けるためには、中京大学生協生協への加入が必須となります(生協加入のための出資金については、卒業時に返還させていただきます)。また、「学生総合共済」に関しては、「すべての学生の卒業までの学業継続」を第一に考えた内容となっていますので、ぜひ保障内容や付帯サービス、支払い実績などを含めて総合的に判断していただければと考えています。
 こちらのサイトも参考にしていただければと思います。
【22新入生】生協共済加入|受験生・新入生の方へ|中京大学生活協同組合 (univcoop-tokai.jp)
 

どのパソコンを使ったらいいかわからない、案内のようなパソコンが必要なのか?

A、大学のパソコン必携化にともない、大学にもっていくことができるノートパソコンが必要となります。大学が推奨する基本性能について、中京大生協でおすすめしているパソコンはそれを満たすものとなっています。また通学時に持ち運びを行う事から、重いと感じにくい1Kg前後の重量となっています。性能的には今後4年間買い替える必要がないように、一定の性能を満たしたモデルをご提案させていただいています。また、生協のパソコンの最大のおすすめポイントは、パソコンについて本当に小さなことからわからないことがあれば、学内にある生協の店舗に来ていただければ、ご相談から修理のご依頼まですぐにできるところです。大学子会社からの提案や、量販店での販売等さまざまパソコン選びはあると思いますが、安くない買い物です。よく選んで購入いただければ幸いです。
 こちらのサイトも参考にしていただければと思います。
Campus PC Guide|全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連) (univcoop.or.jp)
 

生協パソコンと量販店で買うパソコンの大きな違いは何ですか?

A、量販店では、様々な価格のパソコンが販売されています。価格の安さで選んでしまうと、大学推奨スペックを満たしていない場合があります。また、量販店や通販のパソコンの場合はメーカー1年保証です。生協ではメーカーのご協力で4年保証となっていますし、万一壊してしまった場合の動産保証も付けていますので安心です。さらに、量販店等で購入した後にトラブルや修理の必要が発生した場合、わざわざ購入店に持ち込まないといけませんが、生協パソコンは大学内の生協店舗でご相談、修理受付しますので、学生さんにとっては便利で安心です。
 

大学生活ではどれくらいの費用がかかるか

A、入学までに必要な費用、一人暮らしに必要な費用は、仕送りは、食費は、といったテーマでまとめている大学生協のページ(外部リンク)がございますのでご参照ください。
 保護者版 大学進学ガイドブック|全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連) (univcoop.or.jp)
 

自動車学校に通うために住民票の変更の必要はありますか?

A、自動車学校に通うだけの場合、住民票の移動は必ずしも必要ありません。ただし自動車学校卒業後の免許交付試験の際は住民票のある地域で受験して頂く必要があります。



 
受験生・新入生の方へトップへ戻る