保護者説明会でのご質問に対する回答について

保護者説明会 Q&A

どのパソコンを使ったらいいかわからない

A、大学のパソコン必携化にともない、大学にもっていくことができるノートパソコンが必要となります。工学部とそれ以外の学部によって必要なスペック(性能)に違いががありますが、中京大生協でおすすめしているパソコンは、どちらの性能も満たしており、持ち運びに重いと感じにくい1Kg以下の重量となっています。価格的にも20年度モデルをご提案しているためかなりお買い得な価格となっています。もちろん21年度モデルのご提案もご準備しております。また、生協のパソコンの最大のおすすめポイントは、パソコンについて本当に小さなことからわからないことがあれば、学内にある生協の店舗に来ていただければ、ご相談から修理のご依頼まですぐにできるところです。大学子会社からの提案や、量販店での販売等さまざまパソコン選びはあると思いますが、安くない買い物です。よく選んで購入いただければ幸いです。
 具体的なことでわからないことは生協購買店(
店舗連絡先|生協について|中京大学生活協同組合 (univcoop-tokai.jp))をご参照ください。
 

生協パソコンと量販店で買うパソコンの大きな違いは何ですか?

A、量販店では、様々な価格のパソコンが販売されています。価格の安さで選んでしまうと、大学推奨スペックを満たしていない場合があります。また、量販店や通販のパソコンの場合はメーカー1年保証です。生協ではメーカーのご協力で4年保証となっていますし、万一壊してしまった場合の動産保証も付けていますので安心です。さらに、量販店等で購入した後にトラブルや修理の必要が発生した場合、わざわざ購入店に持ち込まないといけませんが、生協パソコンは大学内の生協店舗でご相談、修理受付しますので、学生さんにとっては便利で安心です。
 

iPadをすでに購入してしまったが大丈夫か?

A、大学が求めるパソコンの要件では、Windowsパソコンを推奨しています。MacやiPadでは不都合があるようです。詳しくは大学のご案内を確認してください。学部入学生ノートパソコン必携について|ITによる授業支援|中京大学 (chukyo-u.ac.jp)
 

バイトするにあたってオススメの一人暮らしの物件・地域

A、12月19日(土)にご参加いただいた新入生様から直接ご質問をいただいておりましたが、名古屋地区、豊田地区さまざまございます。一概にはお答えできないところもございます。今後、保護者様向けの相談会や学生企画もありますので直接先輩の体験談ということでお聞きいただければと思います。また、生協では提携の不動産会社をご紹介しております。物件ということであれば、住まい探し|受験生・新入生の方へ|中京大学生活協同組合 (univcoop-tokai.jp)を参照いただきお問合せいただければ幸いです。
 

大学生活ではどれくらいの費用がかかるか

A、入学までに必要な費用、一人暮らしに必要な費用は、仕送りは、食費は、といったテーマでまとめている大学生協のページ(外部リンク)がございますのでご参照ください。
 保護者版 大学進学ガイドブック|全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連) (univcoop.or.jp)
 

出資金は6口3万円と決まっていますか?

A、結論からお伝えすると、決まってはいません。説明会でご説明した通り、出資金は皆様からお預かりして、生協で販売している商品の仕入れなど事業をおこない、組合員の学生生活をサポートさせていただいております。その運営を行っていくために必要な口数が6口であり、加入する皆様には6口3万円の出資をお願いしております。冊子等で表記させていただいておりますが、大学生である4年間にお預かりさせていただくということになるため、卒業時には全額返金させていただくことになっております。
何卒ご理解いただき、6口での出資金のお支払いにご協力をお願いいたします。




 
受験生・新入生の方へトップへ戻る