STEP3:食堂パスのご案内

このページの内容は2021年度に入学した方向けの内容です。
参考程度にご覧ください。
なお、2022年度の内容は2021年12月頃に更新予定です。
 

安心な食生活を!生協からのご提案

大学生が節約する場合、真っ先に食事を削る傾向があります。生協では食事代を削って食生活の乱れをひきおこさないために、食事にだけ使用できる定期券=「食堂パス」を提案しています。
食堂パスの特徴
①通常授業日には必ず使える食事パス。
 食費が確保されているので、きちんと食べることができます。
②豊富な食堂のメニューでバランス良い食事を摂ることができます。
③利用履歴で食事の振り返りができます。
※ 通常授業日は、大学の学部授業開講カレンダーの授業日に基づきます。
 

食堂パス プランのご案内

 ご利用できる期間 
2021年4月~2021年8月の通常授業日

(※ 通常授業日は、大学の学部授業開講カレンダーの授業日に基づきます。
土日祝日、夏休み、冬休み、春休みや大学祭・センター試験などに伴う大学の休講日、休み期間中のガイダンス日などには利用できません。)

最大利用可能回数 80日間

 
  • 4月7日(水)から利用開始のご案内をしておりましたが、キャンパスペイを利用するために必要な学生証のお渡しが4月7日13時以降になってしまいましたので、申し訳ありませんが4月7日(水)に食堂パスをご利用いただくことが難しくなってしまいました。
  • 1年生の授業日である8月4日(水)を食堂パスの利用可能日とさせていただきます。
    予定通り合計で最大80日間は変わらずにご利用いただけます。
  • 詳しくは以下の利用可能カレンダーをご覧ください。


2021前期食パスカレンダー(1年生修正).pdf

ご利用可能店舗
・第1福利施設 食堂 HANDS(ハンズ)
・第2福利施設 食堂 UP(ユーピー)



 

お申し込み方法

ゆうちょ銀行(郵便局)で払込み

●生協の手続き資料上巻に同封されているゆうちょ銀行払込取扱票にて、ゆうちょ銀行窓口にて払込ください。
 (郵便局設置の払込取扱票をご利用いただいても結構です。記入見本通りに必要事項をご記入下さい。)
●払込後に手元に残る受領証が「領収証」を兼ねますので大切に保管ください。
●お申し込みにあたっては、「愛知教育大学生協ICカード利用約款」の内容をご確認いただき、同意の上お申し込みください。

記入例

申込期限

最終締め切り日(3/29(月)までに払い込みを済ませていただければ、授業開始日からご利用いただけるよう設定されます。
食堂パス利用可能日に、食堂(HNADSまたはUP)で、精算の際にレジに学生証をかざしてご利用ください。



STEP2に戻る
受験生・新入生の方へトップへ戻る