愛教大生の給付実績・事例



 
本ページの内容は2022年度のものです。参考にしてください。
なお、2023年度の情報は2022年12月頃に更新予定です。
 
 

学生総合共済・愛知教育大生の給付実績

愛知教育大学生協の学生総合共済の給付実績

 (2020年4月~2021年3月学生総合給付 病気・事故)

給付実績 : 212人
給付金額 : 1,865万4千円

 
事故 給付人数 給付金額合計
スポーツ事故 114人 5,422,000円
交通事故 13人 444,000円
日常生活上の事故 15人 478,000円
 

愛教大生のスポーツ事故で多いのは...

1位 サッカー・フットサル  29人
2位 バレーボール      14人
3位 陸上競技        20人

 
病気 給付人数 給付金額合計
消化器系の疾患 27人 1,070,000円
こころの早期対応 9人 90,000円
神経・感覚器系の障害 7人 1,140,000円
腫瘍(新生物) 5人 370,000円
泌尿器・生殖器系の疾患 4人 530,000円
呼吸器系の疾患 3人 390,000円
感染症 2人 310,000円
精神障害 1人 120,000円
その他 7人 1,690,000円
 

愛教大生に多い病気

1位 歯の発育および萌出異常※(親知らず抜歯など)
2位 こころの早期対応
3位 急性虫垂炎

※親知らず抜歯などの「歯の発育及び萌出異常」は「消化器系の疾患」に分類されます。

 
父母扶養者死亡 給付人数 給付金額合計
父母扶養者死亡 5人 6,600,000円
給付実績は、2021年度までの保障内容による実績です。2022年度は保障内容が異なります。詳しくは、「学生総合共済」パンフレットをご覧ください。 

愛教大の生命共済給付事例

【スポーツ事故】
● フットサル、試合中にキーパーと接触した際に左中足指関節捻挫
  通院57日 共済金:114,000円
手続きが簡単で申請しやすかったです。 (4年生・男性)
【スポーツ事故】
● 野球、練習中スライディングをした際に左手首を捻挫
  通院11日 共済金: 22,000円
学生にとって治療費は大変な足かせになるので、少しでも援助していただけるとたいへん助かると思いました。
(3年生・男性)
【交通事故】
● 自転車で通学中、交差点で自動車と衝突し転倒。
  頚椎・左肩関節挫傷、左内側半月板損傷等  
  通院24日  共済金 : 48,000円
事故によりしばらく自転車も車も乗れず大変でした。窓口は電話した際に丁寧に対応してくれました。
(2年生・女性)
【日常生活の事故】
● アルバイトで荷物搬入中にぐらつき、踏ん張った際に太ももに痛み
  通院1日  共済金 : 2,000円
生協の窓口で優しく丁寧に報告書を作成してくださり、とても助かりました
(4年生・女性)
【病気での給付】
● 親知らず抜歯
  入院3日 共済金:30,000円
窓口では一つ一つ丁寧に説明してくださり、とても安心しました。
(1年生・女性)
【病気での給付】
● 急性肝炎 入院7日  共済金:70,000円
急な病気で自分が入院するとは考えたこともなかったので、共済に加入しておいて良かったし、
多くの人に支えられていると実感することができました。  (4年生・男性)
給付事例は、2021年度までの保障内容による事例です。2022年度は保障内容が異なります。詳しくは、「学生総合共済」パンフレットをご覧ください。


承認番号 22-5106-04-20211126
 
受験生・新入生の方へトップへ戻る