協同組合インターンシップ2016

南医療生協「実践まちづくり」交流会 参加者募集中!!!

日 時 2017年2月15日(水)
会 場 南医療生協 南生協病院および名南地区
集合場所 南医療生協南生協病院エントランスホール(JR南大高駅すぐ)
参加条件 学部・学年は問いません
集合場所までの往復交通費
※名南地区までの移動および昼食費は事務局が負担します  

新プログラム 中学生の学習支援ボランティア長期インターンシップ 始まります

第1回セミナー 当日の詳しい様子はコチラ

第3回セミナー 当日の詳しい様子はコチラ

「5日間の協同組合インターンシップ」を 開催しました

インターンシップ参加者作成の広報「インターンシップ」の魅力

★長期インターンシップ「食の商品開発プロジェクト」活動報告!
大学生協では、合資会社野田味噌商店様・有限会社デイリーファーム様と協同で、大学生協食堂で提供する商品の開発を学生のみなさんと進めています。
10月8日に、参加学生の考案したメニューの第1回試作会を実施しました!
商品デビューは、来春の予定です!
▼詳細はこちらから御覧ください(クリックするとPDFがご覧いただけます)▼
メニューの第1回試作会

2016年度実施予定プログラム ≫

セミナーは、3つのテーマで実施します
2016年度は、「人と人のつながり」「生活・くらし」に着目し、参加を通して、自分の生活を見つめ、考え・行動する力を育むことを主な目的としています
<地域のつながり 発見!>
1stステップ 「見る・聴く・知る」 コープあいちが主催する『食フェスタ』(地域のみなさんとお取引先様が顔を合わせ、こだわりの商品などの紹介・試食などを通じて交流する企画)に参加します。
2016年度に実施される『食フェスタ』の日程は、2016年3月頃に、セミナー参加登録者にご案内します。
<身近な「食」から自立と協同を考えよう>
2ndステップ 「体験する・交流する」 学生のみなさんにとって身近でありながら大切さを忘れがちな「食」を切り口に、自分の身体や健康・食事・人とのつながり・食を取り巻く環境を学びます。
このプログラムは連続講座で、生産地見学交流や調理実習・食事記録挑戦、健康チェックなどさまざまな体験を行います。
<協同組合の地域福祉・まちづくりを体感!>
3rdステップ 「深める」(プロジェクト型) 福祉や医療介護、地域政策やまちづくり、生活環境などの分野に関心のある学生さんを対象に、施設見学や実習とは違った切り口で、地域の住民の手によるまちづくりや福祉・医療介護の充実を推進している実践事例を学びます。
もちろん、学部を問わず、誰でも参加できます。

参加登録

★ちょっと、興味を持ったら…
まずは、お試し参加から始めませんか?

興味を持った方は、まず、以下のアドレスにメールを送ってください!


タイトルを「協同体験セミナー」とし、氏名・大学/学部・学年・連絡先(電話番号・メールアドレス)を記載ください。

参加した先輩からのメッセージ ≫

セミナーQ&A ≫

2015年度の実施報告 ≫

•参加登録者は、29名
名古屋工業大/愛知県立大/金城学院大/中京大/岐阜大/三重大/東海学園大/名古屋学芸大学/岐阜女子大/愛知淑徳大/法政大/名城大/日本福祉大/愛知教育大
•長期インターンシップ(食の商品開発プロジェクト)参加者:4名
愛知県立大/中京大/金城学院大/三重大+大学生協16年度入協予定者2名
※大学生協のない大学からの参加もあり、参加学生同士のつながりも生まれています

セミナーの目的

  • 「生活協同組合」の魅力を、いろんな角度から、味わってもらいたい!
  • 「多世代とのつながり」「社会とのつながり」に参加する学生を増やしたい
  • 『成長する』って、知識やスキルを身につけるってコトだけじゃなくて、人と人とのつながりの中や、ともに知恵を出し合って、ゆたかに暮らそうという、生活の中にもたくさん『成長』のきっかけがあるということを知ってほしい!
  • 参加を通じて、自分が将来やってみたい仕事は何かを考えるきっかけに!…自分は何を通して、地域や社会の一員として存在したいか・つながっていきたいか?そんなことを考える機会にしてください

主催:一般社団法人 協働・夢プロジェクト
事務局:大学生協東海事業連合
連絡・問合せ先
〒466-8657
名古屋市昭和区山手通二丁目16−1
人事教育部 採用担当 石橋純子
TEL:052-839-2892 FAX:052-839-2895
E-Mail:


  pagetop
PDFはこちら Excelはこちら