2015年度実施プログラム紹介

味噌蔵体験企画「味噌蔵で食を考える」

<1> 概 要
1) 日  時:2015年7月4日(土) 10:30から17:00まで
2) 会  場:蔵元 桝塚味噌(合資会社 野田味噌商店)味噌蔵(豊田市桝塚西町)
3) 主  催:全国大学生協連 東海ブロック
4) 企画協力:大学生協東海事業連合・合資会社野田味噌商店・デイリーファーム
5) 参加者数:89名(うち学生参加43名)

<2> 目 的
テーマ 「ちゃんと『食べる』ことは、ちゃんと『選ぶ』ことから」
1) 食育推進活動の一環として、味噌の産地(蔵)の見学と味噌の仕込み体験を行い、生産者の食にかける想いを聞くことで、「食の大切さ」「何をどのように選んで食べればいいのか」を参加者が考える機会とする。
2) 参加者が実際にどのような食生活をしているのかを交流し、参加者自身の食生活について見直すきっかけとする。
3) 参加者自身が味噌蔵体験を通して「食」について考えたことや大切だと思ったことを、参加者の大切な人をはじめとする周りの人と話すきっかけとする。

<3> 企画の様子


南医療生協の見学・交流会を行いました

10月20日(火)に、南医療生協を体験先とする協同体験セミナーを実施しました
平日のため、4年生のみの参加でしたが、10:00から16:00まで、南医療生協の熱くて・濃い!組合員活動に触れて、たくさんの刺激を受けてきました
また、組合員のみなさんが、自ら空き家を探し、庭の手入れなども行って創り上げたグループホームの見学、南生協病院やよってって横丁の見学をし、常に、組合員の参加で、より住みやすい・暮らしやすい・一人ひとりが輝けるまちづくりを進めてこられたことを学びました
当日は、協働・夢プロ5周年記念企画実行委員の相互勉強の一環で、コープあいちの6年目の職員:山形さんも一緒に南医療生協の取組を学びました。また、生協総合研究所の小塚さんが、協同体験セミナーの取組を見学取材に来られました。


協同体験セミナーTOPへ戻る


  pagetop
PDFはこちら Excelはこちら