大学生協職員採用情報

QuestionA 大学生協の特色・特徴

★大学生協で「はたらく」おもしろさ

1.変化(変革)・創造の連続
 大学生協の事業活動の一番の特徴・醍醐味は何といっても「変化・創造」に富んでいるということです。大学の研究・教育、学生の関心・生活、社会や時代の移り変わりの中で、その時の組合員の願いに応えるとともに魅力あるコミュニティづくりに貢献しています。
 今では、全国的にも多くの大学生協で実施されている「ビジョンナビセミナー」は入学した時から、どんな大学生活を送りたいかを描き、なりたい自分を想像しながら主体的に考動できる学生になってほしいという先輩や職員の想いから誕生し、東海地区から全国への取り組みに発展していきました。
 私たち職員にとって、学生の将来の夢の実現につながる、組合員の豊かな生活と成長を育み、魅力ある大学コミュニティに貢献することは使命であり、大きなやり がいとなります。だからこそ、大学や学内の生活だけでなく、社会にも常に関心を寄せること、そこから、何ができるのかを考え、行動することが求められるのです。

2.生活が丸ごと事業になる  
 大学生協の使命は、「モノ」と「コト」の提供(=事業活動)を通じ、
○組合員のくらしを支え
○組合員が自分のくらしや成長に主体的に関わるきっかけ(場)となり
○組合員のくらしや将来設計、大学の福利厚生・研究に貢献すること
 大学生協は、この使命の達成のために手段が無限にあります。組合員にとって、欲しい時に欲しいものが手に入り、仲間と出会い、つながりが広がっていくような場所であり、毎日の生活に欠かせない存在となるべく、組合員の生活丸ごとを様々な事業で支えています。大学での研究や学びを支える事業、学びを根本から支える食事業、住まいや共済など、様々な事業分野があることで様々な知識や技術を求められますが、その分、大学生協だからこそ提案できることや実現できることがたくさんあり、職員としてのおもしろさややりがいがあふれています。

3.仲間を増やす
 組合員組織の原点は、仲間を増やすこと。入学する学生の皆さんへの加入のご案内はもちろんですが、大学生協のない大学への設立のご案内も大事な仕事のひとつです。東海地区では、この4年間に2つの大学生協が設立され、20の大学生協とインターカレッジコープ愛知があります。
 大学生協の組合員を増やすことで、組合員の皆さんにとって様々な可能性が広がります。例えば、多くの先輩学生がスタッフとして参加するビジョンナビセミナーなどは、新入生の不安をやわらげるとともに友達づくりのきっかけとなります。また、組合員が参加する総代ミーティングや店舗委員会 などの諸活動では、文具の品揃えや食堂の混雑など、生協を利用するうえでの要望や改善を出し合っています。
 このように、仲間を増やし、その仲間と一緒に、生協を活用しながら、自分たちの勉学・ 生活をより豊かに充実したものにしていけるよう、「組合員参加」の輪を広げています。

4.協働・協同の広がり・つながり
 大学生協間の協同、地域生協や医療生協との協同、協同社会の実現に向け、様々な生協・団体と協働・協同できることは、大学生協の強みです。
 組合員の豊かな生活と成長には、何がもっとも最適なのか?を考え、東海や全国の大学生協で良例があれば、それを学びに行き、取り入れ、自大学生協の組合員に合うようにブラッシュアップする。
 日々の生活の中にある小さな困りごとや地域や社会が抱える課題、それらを支援する側・される側という関係性ではなく、お互いに助け合い、補い合いながら、ともに自分たちのくらしを良くする、そういう協同社会の実現を真剣に考え、地域・医療・職域(大学)の生協が連携し、一人でも多くの大学生がその輪の中に入ってもらえるような活動(非営利・協同組合インターンシップ)を進めています。

  pagetop